男性心理-恋愛

男性心理と男心を理解して恋愛を楽しんでください

態度 診断

若いのに過去の自慢話をする男性心理

投稿日:

過去の話をする男性心理についての解説です。

 

過去の自慢話をする男性心理は、多く場合ある程度の年齢に達した人が抱くものです。
昔は良かった、昔はこんなスゴイ記録を達成したなど、周囲の白けた目にも気付かずにしゃべり続けるのは、熟年男性のイメージがあります。

好意を抱いている相手の男性が、まだ若いにもかかわらず昔の自慢話ばかりしていたらどうでしょう。
結婚はしたいと考えている人ならば、その言動に隠されている男心を知り、考え直した方がいいかもしれません。

過去を振り返ってばかりいる男性心理は、成長しようという欲が少なく、向上心があまりないという特徴を持ち合わせています。
女性よりも男性に顕著に見られる特性として、「未来を開拓する力」があります。
男心にとっての未来を開拓する力というのは、情熱や希望、勇気などを意味します。
結婚して家庭を守るために、どれも必要な要素です。

家庭を守ろうという男性心理を備えた相手でなければ、幸せな結婚生活を維持するのは難しいでしょう。
恋愛対象が熟年ならばともかく、若いのに昔に執着している男性は、脈ありでも要注意だといえるでしょう。

-態度, 診断

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

男性心理の好意が分かる目印

男性心理の好意が分かる目印

酔い方でわかる相性診断

男性心理から見る女性からの接触と話し方

女性からの接触に対する男性心理

男性心理の恋愛感情を高める受け答え

受け答えで変わる男性心理  

涙の影響と男性心理

女の涙による嫌悪刺激