男性心理-恋愛

男性心理と男心を理解して恋愛を楽しんでください

態度 行動 診断

男性心理学についての二つの考察

投稿日:

フロイト説・愛情と憎しみは紙一重?

 

フロイトという、オーストリアの精神分析学者をご存知でしょうか。
男性心理や恋愛、哲学などに興味をお持ちの方は、フロイトの名前をよく知っていることでしょう。

フロイトはいくつもの説を提唱していますが、その中の1つに、人の感情はいつも両面性があるというものがあります。
愛情の深さは、ちょっとしたことがきっかけで憎しみに変わったり、尊敬は簡単に軽蔑に変わるなど、紙一重のものだという考えです。

好意の愛情と憎しみはコインの裏表のようにセットになっていることから、大恋愛をして相手にフラれると、同じくらい強い感情で恨まれるということです。
ラブラブだった友達カップルが、別れるなり物凄い悪口をお互いに陰で言い始めるのを耳にしたことはないでしょうか。

男性心理には、軽そうで脈ありな女性に対し、ほんの出来心で火遊びをしたいという願望がある人がいますが、女性がもし本気だった場合、大変な恨みを買って大きな仕返しをされる可能性がありそうです。

過去の自慢話に花を咲かせる男性心理

過去の自慢話に花を咲かせる男性はいるものです。
上機嫌でじょう舌に話す本人とはうって変わって、周囲は嫌気がさいています。
空気が読める人や、冷やかな周りの視線を感じられる男性ならいいのですが、そういう男性に限って傍如無人です。

自慢話に酔いしれる男性心理には、どのような本音が隠されているのでしょう。
自慢の内容が、女性に若い頃はモテたという話の場合は、自分を大切にしてもらいたいと思っています。

自慢の内容が仕事関係の場合の男性心理は、今の職場に不満があるという男心が隠れています。
会社が今のように発展したのは俺ががんばったからだ、昔は良かったなどの発言をしたら、女性は男心を察して否定せずに、凄いわねと言ってあげましょう。
男性心理はそのひと言を聞いたらとっても癒され、あなたにますます好意を抱くでしょう。

男心は女性に自分の弱いところを見せたくないものなので、過去のいい部分を強調して、自分を良く見て欲しいと思っているのですね。

 

 

-態度, 行動, 診断

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

男心は共有体験でつなぎ止める

共有体験は二人共幸せにする  

好意に関する男性心理

細かい性格の男性の将来

男性心理にラブラブを生むホルモンPEAとは

男性心理は好意がある女性に対する行動がある  

男性心理の恋愛感情を高める受け答え

受け答えで変わる男性心理  

無関心に見える男性心理

無関心に見える男性心理