男性心理-恋愛

男性心理と男心を理解して恋愛を楽しんでください

付き合い 態度

純情な態度と命令口調の男性心理

投稿日:

純情に見える男性の本質

恋愛関係にある男性と何度もデートを重ねたら、ある程度のところで手を握ってきたりキスを迫られるのは当然の流れといえるでしょう。
もし、つき合っている男性が長い間何もしてこなかったら、あなたならどう思いますか。

シャイで純情なんだと好意的に解釈するかもしれませんが、男性心理の本質は違うようです。
本心では彼女に触れたいと思っているのに、行動に移せないという場合は、シャイではなくて優柔不断な性格なのです。

優柔不断な性格と純情な男性心理とでは、将来的に大きな差を生みます。
結婚をした相手が優柔不断で何も自分で決められないようであれば、他人に重大な決断まで頼るようになるからです。

妻が決断をできるなら、結婚はしたいと思っているのでいいと思われるかもしれません。
妻にまかされた決断が万が一失敗に終わったとき、夫は全てを妻の責任だと考えるようになる可能性があります。

 

命令口調の夫の男性心理

女性は弱いものだと信じて育ち、一方で女性に甘えたいというのが男心の本心です。
結婚したら、仕事から家に帰ってくるなり飯だの風呂だの指図する男性は一見強い夫に見えますが、妻に母親役をやってもらっているのです。

結婚後の男性が、偉そうな態度で女性を怒鳴ったり命令したりする場合、その男性心理は女性に甘えている現れです。
妻に母親の役割をさせてしまう男心は、多くの男性が持っているものなのです。

男性心理のそういった本質を知らない女性たちは、恋愛中はあんなにやさしかったのに、結婚したらこんなにも態度が急変するなんてと、後悔したくなるかもしれませんね。
女性への甘え方が、直球なタイプばかりではないということなのでしょう。

恋愛期間中は、理論通りの女性を守り大切にする男性像を貫いていても、男心の奥深くに潜んでいた甘えたい願望が顔を出してしまいます。
妻は残念ながら、夫に一生甘えられることになりそうです。
甘えていると思うと、彼なりの好意の示し方の一種に見えて、ストレスを感じないような切り替えしができていくようになるかもしれません。

-付き合い, 態度

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事