男性心理-恋愛

男性心理と男心を理解して恋愛を楽しんでください

態度 男心をつかむ

涙の影響と男性心理

投稿日:

女の涙による嫌悪刺激

嫌悪刺激とは、相手がひるんだり、恐れをなすような、嫌な行動をすることです。
恋愛関係の男女間では、男心のつかみ方として、女性が見せる涙などがあげられます。

少しでも不満があると、涙を見せたり、不機嫌な態度を取ったり、ヒステリックに激変して絶叫してみたりして、自分の思い通りに他人を操ろうとするものです。
男性心理は、つき合い初めのうちこそ女性の涙におろおろとして、自分に非があるわけでもないのに、彼女のご機嫌うかがいをしようとします。

嫌悪刺激が男心に通用するのは最初だけで、何回も行使して無理矢理意見を押し通そうとしていると、男性心理も慣れてきてしまいます。
好意を抱いて恋愛関係に発展した相手だったはずなのに、わがままなヒステリック女、自分のやりたいことばかり力づくで優先しようとするなど、評価はガタ落ちになってしまいます。

女の涙は、いざというときに取っておくくらいでなければ、あまりにも頻繁に利用していると男性から分かれを告げられてしまいますので注意しましょう。

 

男心は傷つきやすいもの

男性は子供のころから、男のくせにクヨクヨするなとか、男でしょシッカリしなさいなどと言われてきています。
男性心理はそういった言葉に傷つき、他人からの悪口にも敏感だという本質を知っている女性は、たくさんの男性から好意を持たれるでしょう。

表情だけは平気そうにしたり、くだらないことをあえて言ったりしていますが、傷ついた男心を隠そうとしているだけで、心が折れたり、自信を喪失しているものなのです。

男性心理が傷つきやすいということを分かって、彼への言動に配慮できる女性は、男性にやさしい性格だと解釈され、信頼を寄せられています。
傷ついた男心を隠すために、男性が表面上強がっているとき、本当は本人が辛いということを知らない女性は、追い打ちをかけるような暴言を吐いたりし、結局嫌われます。

褒められて伸びるというのは、男性心理にこそ言えることかもしれません。
うそで褒めるのでなく、その男性に本当にある男らしさを評価していくことは、男心のつかみ方の1つとなるでしょう。

-態度, 男心をつかむ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事