男性心理-恋愛

男性心理と男心を理解して恋愛を楽しんでください

恋愛 態度

変わらない自己中の男性心理

投稿日:

変わらない自己中の男性心理

女性の中には、好意を持った男性に欠点を見つけると、私の献身的な愛情で彼を変えてみせるとがんばる人がいますが、自己中心的な男性心理は、本人が変えようとしなければまず変わらないものです。

自己中な男性は、外見で判断できるような要素がないので、相手の性格を知らずに恋愛感情を抱いてしまうこともあるでしょう。
自己中な性格というのは、友達でも言えることですが、ある程度つき合っていく中でちょっとしたきっかけから顔を出すものです。

自己中の性格は、誰もが多少は持っている要素ですが、やはり度合いが問題です。
自己中な男性心理には独りよがりな部分が多いので、一緒にいると大変です。
結婚したとしても、直る可能性はかなり低く、妻の苦労は計り知れません。

自己中を直すには、男性本人が自分自身で強く決意することが重要です。
原因は、子供の頃のしつけであり、他人に悪いことをしても自覚がないといったことがありますから、脈ありの相手でもお勧めできません。

 

好きと愛しているの男性心理の境界線

恋愛関係が着実に進展してきたあなたのお相手に、私のこと愛してる? と聞いたら、ちゃんと愛していると好意ある行動や言動を返してくれるでしょうか。
愛しているではなく好きと答えたら、その返事の裏に隠された男性心理には、あなたを本命として考えていない逃げの男性心理が潜んでいます。

好意を自分に抱いている女性に愛していると明言してしまったら、男性心理としては軽い遊びの関係だけで逃げられないと思ってしまいます。
好きだと答えて、あなたのことを褒めたり、うっとりさせるような甘い言葉でうやむやにしたら、誤魔化されていると疑って間違いないでしょう。

女遊びに慣れていて、うまくやってきた男性ほど、愛していると明言することを警戒しています。
結婚の脈ありな男性であれば、肝心な答えだけ言葉をにごすようなことはありません。

男性心理のズルさを見抜くために、あなたのことを愛しているか、1度真剣に聞いてみてはいかがでしょうか。
愛していると言えない男性心理は、シャイなケースばかりではないのです。

-恋愛, 態度

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

恋愛に重要な価値観の類似とは

自分より背の高い女性を好む男性

男性心理学から考える男性の好み  

波長が合う女性を探す男性心理

男性心理はどのような女性を本命にするか

男性心理の好意が分かる目印

男性心理の好意が分かる目印

若いのに過去の自慢話をする男性心理

過去の話をする男性心理についての解説です。